自営業でもレイク審査できちんと在籍確認

キャッシングベスト3

自営業者の場合にはレイク審査での在籍確認はどうするの?

輸入プレス機械と部品の輸入販売をしている自営業者の男性で46歳です。チェコにあるプレス機械販売会社との業務契約を兼ねて、一度チェコに企業視察に出かける予定なのです。

そこで、その企業視察にかかる費用の一部をレイクで借りようと考えているのです。これまで銀行の事業者ローンを組んだことはありますが、レイクを利用した経験はありません。

ところでレイク審査でももちろん在籍確認があると思うのですが、自営業の場合はどうなるのでしょうか?その点に関して教えて下さい。

自営業の場合は在籍確認+確定申告提出が必要

レイク審査では、もちろん在籍確認があります。会社員や公務員、また派遣社員や契約社員の場合には、勤め先や職場、あるいは派遣元会社に在籍確認の電話が来るのが普通です。

また、在籍確認が取りづらい会社の場合には、直近2~3か月分の給与明細書か会社名と個人名の両方が確認できる健康保険証の提出で在籍確認の代替としてくれる場合があります。

加えて、本人が電話口に直接出なくても、電話を取った他の人が「○○は只今席を外しています」といった対応であった場合には、在籍確認が取れたものとして在籍確認がOKとなるケースもあります。

レイク審査での在籍確認でも上記の条件が当て嵌まると思われます。そして、本人が電話口に応対するまで決して「レイクです」とは言いません。それゆえ、他の人にばれてしまう心配は要らないのです。

他方、自営業に対する在籍確認の場合は、やや異なると言えます。と言うのは、多くの自営業者の方は、自宅と店舗の電話番号や住所を同じにしている場合が大半であることから、在籍確認の裏付けが取り難い、確証が得難いと言ったことが正直なところなのです。

つまり、確かに自営業を営んでおり、きちんと利益を上げているのかどうかの裏付けを取り難いことから、在籍確認が返済能力の裏付けには成り得ないとも言えるのです。

それゆえ、レイク審査の場合も含めて、多くの金融機関では、在籍確認だけでは不十分と見做して確定申告の提出も併せて求められることが多いと言ってよいのです。

他方、在籍確認については、たとえば宅配業者を装って近隣の住民に確かに自営業を営んでいるかどうかを確かめたりするようですね。レイクがこのような在籍確認の手法を実際に取っているかどうかは不明です。

また、そのような手法を取らない、あるいは取れないケースでは、先のように確定申告や営業証明書、営業許可証等の提出が求められると考えてよいでしょう。レイクに関しては、自営業に対する在籍確認の方法等の情報を公開していないので、その詳細は分かりません。

が、レイクでも必ず自営業者に対する在籍確認があることだけは確かです。恐らく、在籍確認の電話は申込書に記載された電話番号に掛って来ると思います。加えて、自営業の確認として、確定申告や営業証明書等の公的書類の提出を同時に求められると考えてよいのではないでしょうか。

自営業者がレイクに申し込んだ場合の審査で行われる在籍確認とは

レイクは自営業者でも利用することができるカードローンとして名を知られています。自営業者の場合、サラリーマンに比べると収入に波があるのは事実ですので、利用申し込みをしても、審査で落とされてしまうケースが少なくありません。でも、レイクの場合は、ホームページ上でも自営業者に対する貸し付けを行っていることを明記していますので、安心して申し込むことができます。

個人事業主などがレイクの利用申し込みをした場合の手続きの流れ自体は、普通のサラリーマンが利用申し込みをした場合と何ら変わりありません。ただし、審査を受ける際に提出を求められる書類の種類や在籍確認の方法などには、違いが認められます。サラリーマンの場合であれば、申し込み書の勤務先欄に書かれている会社に電話をすれば、そこで働いているかどうかを知ることができます。しかし、個人事業主などの場合には、事情が変わってきます。

個人事業主でも店舗やホームページを開設したりしているような場合であれば、比較的容易に在籍確認をすることができます。しかし、自宅をオフィス兼用にしていて、外部からは仕事の実態を確認しにくくなっている場合が少なくありません。カードローン会社の中には、宅配業者などを装って近所の人から情報収集するようなところもあるようですが、利用者としてはあまり不自然な調査はして欲しくないというのが正直な気持ちです。

レイクの場合は、運転免許証などの本人確認書類の提出の他に、確定申告書の写しなどを提出する方法で自営業者の在籍確認を行っています。営業実態があることを確認することができればオーケーですので、確定申告書の写し以外の書類でも構いません。ただし、確定申告書の写しを提出することができれば、収入証明書類の役割も果たすことができますので、審査に通りやすくなるというメリットがあります。いずれにしろ、レイクの場合は、ケースバイケースのかなり柔軟な審査対応がなされるようになっていますので、自営業の人でも利用しやすくなっています。

【参考ページはこちら】
レイクで借り入れできるようになるためにはどうすればいい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.