派遣で仕事していますがレイク在籍確認は?

キャッシングベスト3

今は派遣で仕事していますがレイクの在籍確認はどこ?

派遣で仕事をしているのですが、レイクでカードローン契約を結んだ際には、どちらに連絡がかかるようになっているのでしょうか?

派遣会社に電話連絡が入ります

このようなケースは今では珍しくもありませんが、基本的にお勤め先ではなく派遣会社に電話連絡が入るようになっています。例えば、アルバイトについても今では派遣からで可能となっているので、会社については固定で仕事をされている人ばかりではありません。そのような理屈になっているのを派遣として伝えておくと、常に勤務先が固定となっている方で在籍確認されるようになっています。

派遣については正社員とならない限りは、基本的に勤務先については一定の周期で変動するようにもなっています。なので、勤務先について変更になった場合であっても連絡については不要です。今回のようなケースでは、最初に派遣元となっている会社はどこなのか、勤続年数はどのようになっており年収は幾らなのかを明確に伝えておくだけでいいです。

また、派遣において年収は重要でもありません。大事なのは、勤続年数となっておりますので短期でしか仕事に入っておられない場合には、そのような連絡を欠かさないように注意しましょう。短期のアルバイトを派遣でされている場合、1年間で派遣から仕事をされていたとしても、実際は3ヶ月分しか仕事をされていないケースだってあります。こちらについては、派遣会社から実際の勤続されている日数を聞いておくとよかったりします。

【参考ページはこちら】
勤務先が変更になったらレイクに連絡を入れた方がいい?

レイクの借入なら、派遣の在籍確認の方が通りやすい

消費者金融から現金を融資してもらう場合、避けて通れないのが在籍確認です。新規で利用を申し込んだ際や追加で利用を申し込む場合に加え、利用中は定期的に在籍確認を行うのは、消費者金融業では欠かさず行う大事な業務です。なぜなら、毎月きちんと利息をつけてお金を返してもらわないと、利益が得られない為です。定期的に確認をし、状況が変わらず返済可能な人間かどうか確認しているのです。

しかし、頻繁に勤務先に連絡が入るのは借手側としてはあまりいい話ではないです。勤務先の人にレイクを利用している事がばれてしまう危険があるうえに、そこまでばれなかったとしても、私的な電話がかかってくると噂になれば肩身の狭い思いをしてしまう方もいらっしゃると思います。
そんな中でも、派遣として勤めていらっしゃる方は在籍確認を意識する機会が少ないです。在籍確認は実際に勤めている場所ではなく、派遣元に連絡がくるからです。

また、キャッシングの利用を申し込んだ場合は、気にせず連絡が来る旨を伝えて大丈夫です。キャッシングの申し込みをしたなどの詳細は話す必要はまったくありません。昔とは違い、現在は誰もがクレジットカードを複数持つ事が珍しくありません。むしろ、現金を使う機会のほうが少なくなりつつある今、そのような連絡が来る事は日常茶飯事です。そしてとても多くの人数を扱う仕事なので、誰が何回連絡がきたなどもいちいち覚えている暇もありませんので、そのままスルーしてしまいます。

更に嬉しい事に、派遣元自体が「在籍確認がある場合には事前に申し出てくれれば対応しますからね」というような事を自発的に書類に記載している事が多いです。と言っても事前に言わずとも、いちいち覚えていない程度ですので、淡々とこなしてくれます。深追いもせず、事務的に過ぎていきます。そしてレイク側も派遣会社であれば、事務的に返事がくる事も知っていますので特に違和感もなく審査が通過します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.